原発事故による影響から子どもたちを守ろうという
趣旨に賛同くださった12人の絵本作家のみなさん一人ひとりの
思いがこめられたカレンダーです。


 12人の絵本作家が描くおうえんカレンダ−2020

 

3.11福島原発事故による影響から子どもたちを守ろうという趣旨に賛同くださった
12人の絵本作家のみなさん一人ひとりの思いがこめられたカレンダーです。
私たちは、その思いを共有し、これからも粘り強く、種を蒔き続けていきたいと思います。
2019年7月、応援カレンダープロジェクトは一般社団法人として再スタートしました。
引き続きよろしくお願いいたします。
 
2020年カレンダーの収益金は、「311受入全国協議会(うけいれ全国)」に寄付させていただきます。
ご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 12人の絵本作家が描く
おうえんカレンダ−
2020

 
3.11福島原発事故による影響から子どもたちを守ろうという趣旨に賛同くださった12人の絵本作家のみなさん一人ひとりの思いがこめられたカレンダーです。私たちは、その思いを共有し、これからも粘り強く、種を蒔き続けていきたいと思います。2019年7月、応援カレンダープロジェクトは一般社団法人として再スタートしました。
引き続きよろしくお願いいたします。
 
2020年カレンダーの収益金は、「311受入全国協議会(うけいれ全国)」に寄付させていただきます。
ご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。

      0

2020年カレンダーができました!
ご予約受付中!プレゼントにもぜひどうぞ♫


▶︎2020 応援くださる絵本作家のみなさん。

  1月・田島征彦 
  2月・青空亭・チャンキー松本&いぬんこ
  3月・山福朱実
  4月・長谷川義史
  5月・はたこうしろう
  6月・あべ弘士 
  7月・青山友美
  8月・山本孝
  9月・降矢なな
10月・おーなり由子
11月・市居みか
12月・ささめやゆき
  
Special thanks♡  あおきひろえ / 吉田尚令
 

◆応援カレンダー2020  1部 1000円(税込)

 ※30部以上まとめてご注文(1か所へ送付)の場合は、1割引にさせていただきます。

応援カレンダーを取り扱いくださる書店、お店の方はこちらからお問い合わせください。お問い合せ

    

「応援カレンダー取扱店」と「大阪応援フェスのチケット取扱店」はこちらから カレンダー&チケット取扱店


▶︎2020カレンダーは
「311受入全国協議会(うけいれ全国)」を応援します。
 みなさまのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

福島をはじめ、原発事故の影響を受けた地域の子どもたちを保養という形で支援し続ける全国の団体のネットワークです。2012年に活動を開始、保養支援団体の情報共有や保養情報を集めた「ほよ〜ん」サイトの運用、福島県など被災現地での相談会の開催などを続けています。8年を経た現在も全国の約60団体が登録し、人手や資金の少ない中で活動を続けています。今回は、保養実施団体への補助金としてご寄付させていただく予定です。
*2020カレンダーの収支が明らかになり次第、収益金より寄付金を贈呈いたします。(2020春を予定)
『311受け入れ全国協議会』


▶︎「311受入全国協議会(うけいれ全国)」よりごあいさつ

311受入全国協議会は、東日本大震災・原発事故によって引き起こされた広範囲な放射能汚染から被曝被害を少しでも低減させるために、保養や避難や移住によって心身を守ろうとする被災者を受け入れている全国の団体のネットワークです。早くは原発事故発生の2011年から活動を始めた避難支援や保養の団体が中心となって、2012年に全国ネットワークとして立ち上がりました。現在では、61団体が加盟しています。

重大な放射能漏れ事故はいまだに収束する目処がたっておらず、放射能汚染も福島県の浜通りと中通りおよびその近隣県を中心として続いています。しかし、小児甲状腺癌の多発と原発事故との因果関係は国によって否定され、「子ども・被災者支援法」が制定されたにもかかわらず、被災者に対して保養や避難の権利が認められていません。事故発生から9年の歳月による風化と、復興一辺倒の空気のなかで、被曝による健康影響を心配する被災者は声をあげることがいっそう難しくなっています。

そうしたなかで、公的支援のない保養活動を何とか支えているのは、全国各地の市民団体です。うけいれ全国は、そのネットワークを築くことで、保養活動の維持発展に努めてきました。
このたび、絵本カレンダーを通じてご支援をいただけることに深く感謝いたします。


応援カレンダーサポーター、募集しています!

 継続して応援いただける方はこちらもご検討ください。
※ 一般社団法人応援カレンダープロジェクト一般会員となります。 

おうえんカレンダーについて

おうえんカレンダープロジェクトとは
311をきっかけに、絵本作家さんが集い始まりました

応援してくださる絵本作家のみなさま
これまで応援くださった絵本作家さんの紹介です。

 

Ivent

イベント
 
 
●とき:2019年12月22日(日)14:00開演(13:30開場)
●ところ:高槻現代劇場 大ホール
    大阪府高槻市野見町2-33
●出 演  あべ弘士、長谷川義史、はたこうしろう
●参加費 大人2000円 子ども(3歳〜中学生)500円
※原発事故被災者、避難者の方は無料ご招待いたします。
●主 催  一般社団法人応援カレンダープロジェクト
 
◆チケットはチケットぴあで販売しています。


◆チケットぴあサイトの他、大阪「空色画房」ほか、店舗でも販売いたします。
チケット取扱店など購入詳細はこちらから
 
 
東京〜大阪〜京都〜広島で開催予定です。参加費無料!

●東京 原画展 2019年10月10日~31日 クレヨンハウス東京店
   (東京都港区北青山3-8-15)
●大阪 原画展 2019年11月14日~30日 空色画房
   (大阪市北区菅原町1-5)
●京都 原画展 2019年12月3日〜15日 堺町画廊
   (京都市中京区堺町通御池下ル)
●京都  原画展  2019年12月17日(火)〜28日(土)
          Books&cafeWonderland
   (京都府向日市寺戸町久々相8-2)
●広島 原画展   2020年1月7日〜12日 ギャラリーG
    (広島市中区上八丁堀4-1)






News

ブログ・お知らせ

[%article_date_notime_dot%][%new:New%] [%title%]
[%lead%]